八戸市の歯科医院 あおもりデンタルケア あおデンBlog

院内での出来事や、歯科治療に関する事などを
随時更新していきます。

HOME
2019年10月03日

おサルもハミガキ?

  • あおデンブログ

9月14日に放送された、世界ふしぎ発見!世界仰天!マニア興奮!生きもの王国  タイ&ベルギー超絶ワイルドミステリー

ご覧になられたでしょうか?

タイ・ロッブリー市の寺院には、カニクイザルの群れが棲みついています。ここのカニクイザルたちの変わった行動が、今ちょっと話題になっています。
なんと
この群れのサルは、女性の長い髪の毛を拾うと、両端をもって口に入れては引き抜く動作を繰り返す。デンタルフロスのように使い、歯の間にはさまった食物を除き、掃除をしているとみられるそうです。

さらに大げさなしぐさで子ザルに教えているようで子供に関心を向けさせ、歯磨きを教える「しつけ」とも考えられるといい、こうした行動が人間以外で確認されたのは初めてだそうです。

えっ!人間の髪の毛で歯と歯の間を磨いているの?・・・・・私達人間も負けてはいられませんね(;^ω^)


 
デンタルフロスの主要な効果は歯周病や歯肉炎の原因となる歯垢の除去。

歯ブラシだけだと、歯垢は50%程度だけしかとれませんが、デンタルフロスや歯間ブラシを使うと約90%も除去されます。フロスの本当の役割は「歯と歯の間の挟まったものを取る」のではなく隣接面と歯肉溝内のプラークを除去する
 

いわゆる歯周ポケットと呼ばれる場所で歯と歯ぐきの間の溝を指します。健康な歯周ポケットは2〜3oで、4o以上だと歯周病と言われます。この数ミリの深さのポケットにも細菌が住んでおり、幅が狭いので歯ブラシは入りません。毛先をうまく入れられたとしてもそれは部分的であり、毛先が入り込みすぎて歯ぐきを傷つけてしまうこともあります。

 

この、歯ブラシが届かず外の環境から守られているポケットの中に住んでいる細菌を取り除くことができるのがフロスなのです。

 

当医院では、いろいろな種類のデンタルフロスをご用意していますので、お気軽にスタッフまでお声かけ下さい。 

カニクイザルさん達に見習って
デンタルフロス使ってみませんか?
最近の記事

治療について
12月09日
ハァァッー!復活

治療について
11月11日
「○○○○○水」でこの冬の病を乗り切ろう!!

あおデンブログ
10月03日
おサルもハミガキ?

あおデンブログ
09月02日
子供の歯並びは、食事で変化する(#^皿^#)

治療について
08月01日
「歯医者嫌い」なお子様のための治療法☺

あおデンブログ
07月19日
歯ブラシも梅雨が嫌い!

あおデンブログ
07月17日
仲間が増えました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

技工士の仕事
06月29日
「被せ物の色や形が気になる方へ」

あおデンブログ
06月03日
お口の健康状態を知る検査が、たった5分で!!

テーマ
アーカイブ

ページの先頭へ